【過去問暗記はNG】情報セキュリティマネジメント試験の勉強方法

・情報セキュリティマネジメント試験合格を目指す方。
 
シャチ
駆け出しインフラエンジニアのシャチです。
情報処理所持資格は[初級シスアド]のみなので、セキュリティレベルの向上を図るため受験しました。
 
関連記事

・資格取得の勉強方法が分からない。・何度も試験に落ちてしまっている。・電気通信の資格取得を目指している。   shachikun 私は下記の資格に独学で一発合格しています。  電気通信主任技術者(伝送交換)  第一級[…]

 
[情報セキュリティマネジメント試験]は毎年難易度が上がってきていると聞くけど、
どうやったら一発合格できるんだろう?
と、悩んでいませんか?
 
シャチ
特に午前問題の難易度が上がってきている印象ですね。
実践した10日間で合格した勉強方法を紹介します。
 
【この記事で分かること】
✔️情報セキュリティマネジメント試験の勉強方法

情報セキュリティマネジメント試験の勉強方法

勉強方法

«過去問道場のみ≫


 (午前問題)
 ☑過去問&「予想問題10」までは正解率【100%】まで仕上げる。
 ☑余裕があれば「予想問題11-13」にも目を通しておく。

 (午後問題)
 ☑過去問のみ。

勉強時間

10日間:試験日の10日前から。

20時間(1日2時間×10日)

シャチ
セキュリティ用語、証明書認証・暗号化などの仕組みを覚えることに重点を置いて学習を進めました。
 
情報セキュリティマネジメント試験では、参考書は不要です。
 
分からない用語や、暗号化の仕組みをググって調べる程度で問題ありません。
 
セキュリティ用語については暗記でも通用しますが、
[暗号化]や[証明書認証]などについては仕組みを理解していないと答えられない問題が多いので、
図解サイトでしっかりと解説を読んでおきましょう!
 
特に参考になったサイト▽

  •  JPRSの用語辞典
  •  「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

 
筆者は[基本情報技術者]の学習も進めていたため、多少予備知識がありました。完全にセキュリティ知識が「0」の方は、過去問道場の正答率次第で学習時間を調整して下さい。
 

午前問題の対策

午前問題対策

先ほども触れましたが、


「過去問道場で[過去問]と[予想問題]を解き、分からない用語、暗号化などの仕組みを理解する。」


これだけです。

 

最新のセキュリティ知識や全く聞いたことがない用語が出題されることもありますが、
合格基準は60%なので対策できない問題は割り切って捨てていきましょう!

午後問題の対策

午後問題対策

午後問題は過去問をみると分かりますが、
社会人であれば所属している企業で実施されているようなセキュリティ対策が多いので、
一般的に考えると答えが導き出せます。
 
また、情報処理に特化した問題というよりは、国語の長文問題というイメージですので、
文章内に答えがある場合がほとんどです。
 
つまり、文章のどの部分に答えが書いてあるのか、読み取る練習をしておけば午後問題は攻略できます!

 

セキュリティ用語を当てはめる問題もあるので、
午前問題でしっかりと知識の補填をしておきましょう!

 
シャチ
過去問を実践形式で解き、時間配布を抑えておくことが大切です。

難易度・合格率・受験した感想

合格率:88.0%〜46.3%
難易度:★★☆☆☆(やや易しい)
 
CBTの結果
午前問題:正答率78%

午後問題:正答率78%

 
予想通り午前問題は難易度が上がっている傾向でした。
過去問のみ対策だと、予備知識のない受験者の合格は厳しいと思います。
午後問題に関しては、例年通りの難易度ですので過去問のみの対策で充分対応できます。
 
シャチ
午前問題が合格の鍵。曖昧な知識のまま受験しないようにしましょう!

情報セキュリティマネジメントを受験するメリット

情報セキュリティマネジメント試験を受験することで、以下メリットがあります。


  •  セキュリティ意識の向上
  •  不足している知識の明確化
  •  基本情報技術者試験への橋渡し
  •  インフラエンジニアとしての知識の補填

 

試験対策をしている中で、

『分かったつもりになっている用語でも理解が不足している』、『意味は分かるけど仕組みを知らない』

部分が明確になり、知識を補填することができます。

現職(=インフラエンジニア)では仕組みを理解することがとても重要なので、受験するメリットは大いにあります。

[公開鍵認証]や[共通鍵認証]など、基本情報技術者でも頻出される範囲も出題されるので、
受験を検討されている方は学習時間を削減できます。

まとめ:情報セキュリティマネジメント試験の勉強方法

«過去問道場のみ≫ ※参考書は不要。

 (午前問題)
 ☑過去問&「予想問題10」までは正解率【100%】まで仕上げる。
 ☑余裕があれば「予想問題11-13」にも目を通しておく。

 (午後問題)
 ☑過去問のみ

 
POINT
  1.  図解サイトを見るとイメージしやすい。
  2.  分からない用語や、暗号化の仕組みをググる。
  3.  [暗号化]や[証明書認証]などの仕組みを理解する。

 

資格開設当初は8割強の合格率でしたが、現在は約5割程度に落ち着いてきています。

過去問だけでは合格が難しくなってきているので、過去問道場の予想問題も対策しておきましょう!

シャチ
過去の合格率を参考にして、試験を甘く見ないように注意が必要です。
 

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG