【解決】暗記が苦手な人にオススメ!2つのコツで効率が上がる暗記方法

✔️暗記が苦手な人。
✔️過去問をなかなか覚えられない人。
 
shachikun
私は下記の資格に独学に一発合格しています。

  •  電気通信主任技術者(伝送交換)
  •  第一級陸上特殊無線技士
  •  工事担任者(総合種)

 
はじめに
関連記事

・資格取得の勉強方法が分からない。・何度も試験に落ちてしまっている。・電気通信の資格取得を目指している。   shachikun 私は下記の資格に独学で一発合格しています。  電気通信主任技術者(伝送交換)  第一級[…]

上記の記事で、「資格試験の勉強法」を紹介しました!
この記事を見ても、そもそも暗記が苦手過去問がなかなか頭に入らない人の為の
暗記のコツ
を紹介します。
【この記事で分かること】
・効率が上がる暗記方法。
・過去問を覚えるポイント。

効率が上がる暗記方法

自作「暗記用過去問」を作る。

「電気通信主任技術者(伝送交換)」の過去問を例に紹介します。

shachikun
準備に少し時間がかかるけど、準備してる間も内容が頭に残るよ!
平成29年度1回目ー大問③
 
自作暗記用の過去問

  1.  過去問を印刷する。
  2.  過去問の選択肢で「文章」の間違ってい
     る箇所に赤マーカーを引く。
  3.  その下に赤字で「正しい文章」を書く。
  4.  暗記用赤シートで覚える。

 

これを活用して勉強をすることで、

✔️初めに、どこが間違っている文章か?

 

✔️次に、正しい文章は何か?

を2段階でどこでも確認できるので、暗記が捗ります!

「暗記シート」はこんな感じ

shachikun
ちなみに100均にも売ってたりしますが、私は時短優先でネット購入派です。

過去問を覚えるポイント

過去問の覚えるポイントを絞る。
 
過去問を覚えられない方は、もしかして…
すべての文章を覚えようとしていませんか?
過去の自分
出題傾向が分かれば、ポイントを抑えるだけで大丈夫!
 
コチラもまた「電気通信主任技術者(伝送交換)」の過去問を例に紹介します。

 
平成29年度1回目ー大問③
 
過去問を覚えるコツ1

平成27年度2回目ー大問③

過去問を覚えるコツ2

  1.  過去問から類似問題を比較する。
  2.  誤っている文章を確認する。
  3.  その部分の正しい文章を覚える。

この問題では、「変調方式」の記述を変更する傾向にあるため、

FM一括変換方式=強度変調
とポイントを覚えれば、簡単に選択肢を選ぶことができます。
shachikun
コレだと文章を全文覚える必要はないですね♪

まとめ

資格勉強で「暗記」が苦手な方は、

✔️自作「暗記用過去問」の作成。
✔️過去問の覚えるポイントを絞る。

この2点を試してみて下さい。

私はこの方法で苦手な分野を克服し、2回落ちた「電気通信主任技術者(線路)」に合格しました!

過去の自分
「暗記で悩んでる人」の力になれたら嬉しいです♪

それでも、上手くいかない・やる気を失ってしまう方は、自腹で通信教育に申込み自分を追い込むのも有です!
関連記事

私は電気通信主任技術者試験に合格し、線路(H29年)、伝送交換(H30年)を取得しました。 電気通信主任技術者の勉強方法は? ▷Googleで検索しても「過去問」、「使える参考書はない」など、あまりはっきりとした勉強方法が出てこきませんでし[…]

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG