【意外と知らない?】保険料を安くできる自動車保険を見直す3つのポイント

現在掛けている自動車保険保険料はいくらか知っていますか?

私は「月額約7,000円」掛けていて、年間にすると「84,000円」支払っています!

車は維持費が掛かるとよく聞きますが、これを見ると納得しますね…

今回は、「保険の窓口」で


  1. 自動車保険のどこを見直すと保険料が下がる可能性があるのか?
  2. 自動車保険はいつ切り替えれば良いのか?

について聞いてきたので、紹介します。

【この記事で分かること】
✔︎自動車保険を見直すポイント
✔︎自動車保険を切り替える時期
 
shachikun
相談になかなか行けない方は、「一括見積もり」がオススメです!

□スマホ1つで自動車保険の一括見積もりが最大20社最短5分でできます⇩⇩

✔︎平均30,879円保険料が安くなる。
✔︎5万円以上安くなった人が17%。
✔︎2万円以上安くなった人が63%。

自動車保険を見直すポイント

自動車保険を見直すポイントは、下記の3つがあります。

✔︎自動車保険の項目を見直す。
✔︎別の保険会社へ切り替え。
✔︎インターネット保険会社へ切り替え。
これからこの項目毎に内容を説明していきます。

自動車保険の項目を見直す

自動車保険は生命保険とは違いそれほど見直す項目がないので、簡単に見直すことができます。

基本的な各補償項目は、下記の表のように選択することが可能です。

[自動車保険の基本的な項目]

この表の中で見直す必要があるのは、下記の3項目になります。

✔︎車両保険
✔︎新車買替特約
✔︎レンタカー費用特約
 

[見直す必要がない項目]

対人・対物賠償保険
▷他人を死傷させたり、他人の物を壊した場合の保障なので、保証範囲は[無制限]となります。

人身賠償保険
▷乗車中の人が死傷した場合の保障なので、ここは[無制限]にした方良いとのことです。

shachikun
5,000万円から無制限にしても[月額数十円]しか変わりません。

車両保険

車が壊れた場合の補償で、「一般型」と「エコノミー型」を選択できます。

一般型
▷保険会社が用意した考えられる損害事象全てを補償。
エコノミー型

▷損害事象の一部分を除いて補償。
(※補償外:単独・当て逃げ・転覆、墜落等)


shachikun
「エコノミー型」は、確率の低い損害事象自体を補償しないで、保険料を下げるという考え方です!
 
 補償外の費用を自己負担する人は?
 「エコノミー型」を選択。
 中古車だから故障修理しない人は?
 車両保険自体不要。

という感じで、保険料を安くできます。

新車買替特約

車が「全損」または「修理費が新車価格相当額の50%以上」になった場合に、新車を購入する費用を補償してくれます。
「車両保険」では現在の価値での修理費用の負担となるので、

新車時から価値の下がった金額については補償対象外です。

その下がった価値分の補償を補うものが「新車買替特約」になります。
shachikun
車両補償のオプションというイメージです。
 
 費用を自己負担する人は?
 新車買替特約不要

という感じで、車両保険同様に保険料を安くできます。

レンタカー費用特約

車を修理している期間のレンタカー費用を補償するものです。
 
レンタカーが不要な人は?
 レンタカー費用特約不要
レンタカーの車種指定がない人は?
 日額補償額を下げる。
(例:日額7,000円→日額5,000円)
 

このように、自動車保険の項目を見直すことによって、月額の保険料を下げられる可能性があります。

また、使用目的が「通学・通勤」から「レジャー」などに変わっていれば、使用目的を変更することでより保険料を抑えられます。

保険会社を切り替える

先ほどもお伝えした通り、自動車保険の項目は選択する項目が多くないので、

どの保険会社もそれほど補償内容が変わらず、大幅な保険料の引き下げには繋がりません。

それでも、[月額数百円単位]では引き下げられる可能性があるので、1度見積もりを取ってみても良いと思います。

インターネットの保険会社に切り替える

インターネットの保険会社は実店舗数が少なく、人件費や事務所の維持費等が抑えられているため、その分保険料が安くなっています

私は見積もりで、月額2,500円]下がり[年間30,000円]も保険料を下げられる計算でした!

 

しかし、事故対応の際に不満があり普通の保険に戻す人も少なくないとのことでした。

こちらは個人差があると思いますので、色々な保険会社を比較してから切り替えましょう!

 


□スマホ1つで自動車保険の一括見積もりが最大20社最短5分でできます⇩⇩

✔︎平均30,879円保険料が安くなる。
✔︎5万円以上安くなった人が17%。
✔︎2万円以上安くなった人が63%。

 

次に、切り替えるタイミングは?

shachikun
安くなるなら出来るだけ早く切り替えた方が良いのでは?

保険の切り替え時期

等級が上がる保険の更新月に合わせて切り替えましょう!

自動車保険は無事故で保険を使用していなければ、1年毎に等級が上がっていき下記の表のように割引が効いていきます。

[等級割引表]

参照元:ソニー損保

事故で保険を使用すると、等級が3等級下がり「事故あり」の割引適用になってしまいます。

また、無事故割引に戻るまでには、3年間無事故で保険を使用していないという条件があります。

この表を見ると、等級によって割引率が大幅に変わってくる段階もあります。

等級が上がる前に保険を切り替えてしまうと、等級の上がる期間がリセットされ、再び1年間経たないと等級が上がらないので注意しましょう!

まとめ

自動車保険は1度加入してしまうと、あまり見直しをしていないのではないでしょうか?

3つのポイントを見直しをすることで保険料を安くできます。

shachikun
インターネットの保険会社なら保険料を大幅に下げられます!

ムダな固定費を引き下げゆとりのある生活を目指していきましょう!

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG