建設業系社畜が後悔しない人生のため-現状改善・転職のすすめ

はじめまして。現在電気通信の建設業で社畜9年続けているシャチです。

今現在同じ状況(社畜)に置かれている方に、私が実践した 社畜という状況を変えるための「意識改革・行動」 を紹介したいと思います。

shachikun
そんなことより転職を考えている方へは「doda」「ビズリーチ」がおすすめ
【この記事で分かること】

・社畜になりやすい人の特徴
・社畜という現状を改善する方法
・今すぐ転職するべきかどうか

社畜という現状を改善するため

初めに、社畜歴9年の私がエリート社畜になりやすいと感じた人の特徴と、その改善策が下記の3つになります。

✔︎真面目過ぎる
改善策:他人に仕事を振る
✔︎自分の意見を言わない
改善策:イエスマンはやめる
✔︎何も考えず仕事をこなしているだけ
改善策:段取りを決めよう
この特徴を持つ方のために、改善する意識と行動を詳しく紹介していきます。

✔︎他人に仕事を振ろう

1-同僚や後輩に仕事を教えて仕事量を軽減しよう
2-単純作業はテンプレ・システム化し誰でもできるようにしよう

理由
真面目な人ほど、自分で全ての仕事をやろうとしがちです。

一日に一人でできる作業量は限られているので、他の人に仕事を振ったり・単純作業を誰でもできるようにマニュアル化しましょう!

最初は時間がかかりますが、後々の仕事量がかなり軽減されます◎

✔︎イエスマンはやめよう

1-理由を説明し「NO」ということも必要
2-引き受ける前に業務の詳細内容を確認しよう

理由
自分の意見を言わない(言えない)人ほど、業務に追われます。

明らかに自分のキャパシティを超えていることは、断るもしくは条件を提示するなど自分の意見を伝えましょう!

そして、業務を引き受ける前にはどんな案件か詳細内容を確認することも大切です。

安請け合いをしないことで業務逼迫する状況を防げます◎

✔︎仕事をする前に段取り決めよう

1-業務の優先順位を付ける
2-効率良くこなせる段取りを組む
理由
仕事量に追われて闇雲に業務をこなすと時間外が増えます。
期限毎に取り組む優先順位を決めたり、作業ツールが重複しているものは並行してこなすなど、取り掛かる前に段取りを決めましょう!
作業期間も削減できますし、当日やらなくても良い業務も洗い出すことができます◎

サービス残業・労働はしない

✔︎始業前・終業後に書類整理、作成などしない
✔︎休憩時間に働かない

また、上記のような行動はしないように徹底しましょう!

賃金が1円も発生しませんし、時間内にこなせるキャパシティがあると思われてより負担が増え、自分の首を締める可能性があります。

転職する前に自己スキル診断のすすめ

最後に、今の状況ですぐ転職するべきか自己診断しましょう!

✔︎現職を辞めても通用するスキルがあるか
✔︎自分の能力を証明できる資格や実績があるか
上記のような強みが無ければ、自分の強みを身に付けてから転職することをおすすめします!
shachikun
市場価値が低いと転職先でも同じ状況になるかも…。
建設業の上位資格である「技術士」や「施工管理技士」でも今までの実績を、課題〜結果までの過程を踏まえて説明することが求められています。

まとめ

今まで紹介した方法により私は仕事の負担を軽減することができ、上位資格やスキル向上に時間を使えています。


効率良く資格取得を目指すなら通信講座がおすすめ!

□技術系の専門講座[技術士・施工管理技士]の講座も網羅されています↓↓


今の仕事が人生の全てではないので、意識改革や行動により現状を改善したり、

資格やスキル・実績を身に付け転職を目指し、社畜という状況を変えていきましょう!

shachikun
建設業の方は公務員の技術職に中途応募できる可能性があります!
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG